Important

OfficeSuiteの無料版と有料版の違い/使い方/解約方法

「Microsoft WordやExcelを編集したいけど、ライセンス利用料は高い。」と思うときはありませんか?

本サイトでは、機能制限はあるものの期間制限なく無料で使える「OfficeSuite」無料版の機能や有料版との違い、解約方法などをご紹介します。

OfficeSuiteは、MobiSystemsが提供するオフィススイート(文章作成、表計算、スライド作成などオフィス業務に必要なソフトウェアをセットにしたソフトウェア)です。Microsoft WordやExcel、PowerPointで作成されたファイルを編集することができます。

OfficeSuiteの評価を下記に示します。

・WordやExcelなどの日々使うツールをクラウド上で編集ができて良い
・文面や数式を直す程度ならで無料版でも十分使える
・スマホの広告表示は多いが、無料なのはありがたい
・主にモバイル版を使っているが、簡単で直感的に操作ができる

OfficeSuiteでは、無料版と有料版で利用できる機能に差があります。


・Basic(無料版)で利用できるのは、基本的な文書作成や表計算およびスライド作成機能のみとなっています。お勧めはPersonalで3480円/年です。WindowsPC1台とモバイル2台が利用可能でアプリケーションはすべて使えます。MobiDriveが50GBついています。

その他の制限(無料版では利用できず、有料版で利用できる機能)は次の通り。

  • Documents
    変更の記録、書式のコピー/貼り付け、PDFにエクスポートなど
  • Sheets
    フィルター、小計、条件付き書式、グループ、PDFにエクスポートなど
  • Slides
    音声や動画の挿入、プレゼンテーションでトランジションやアニメーションの利用、テーマ変更、PDFにエクスポートなど
  • PDF Extra
    ページの管理やテキストと画像の編集、ページの削除・挿入・並べ替えなどの編集、PDFを Word / Excel / ePub に変換
  • Mail
    複数アカウントの利用、カスタム署名など

OfficeSuiteをインストールする方法についてご紹介します。

今回は無料版をインストールしてみます。OfficeSuiteの公式サイトを開きます。【PC用無料版ダウンロード】ボタンを押します。【インストーラー】を選択して起動します。①【▼】を押し、【日本語】を選択します。②【インストール】ボタンを押します。「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されました。【はい】ボタンを押します。インストールが完了しました。【閉じる】ボタンを押します。

デスクトップにOfficeSuite Documents、OfficeSuite Sheets、OfficeSuite Slidesのショートカットが追加されていることが確認できました。

OfficeSuiteでは、3つのソフト以外にもPDF Extra(PDF編集ソフト)、OfficeSuite Mail(メール)、MobiDrive(クラウド)がインストールされます。

無料版OfficeSuiteモバイルアプリには保存機能がないため、印刷データの作成ができません。印刷データの作成には、有料版のモバイルアプリ、もしくはPC版のOfficeSuiteの利用が必要になります。

OfficeSuiteをアンインストールする方法

OfficeSuiteをアンインストールする方法コントロールパネルからプログラムのアンインストールを選択するだけです。

OfficeSuiteを解約するには?

このセクションでは、気になるOfficeSuiteを解約する方法をご紹介します。

MobiSystemsの公式サイトから申し込んだ場合や、公式サイトからダウンロードした無料版から申し込んだ場合は、公式サイトから解約(定期購入のキャンセル)をすることができます。

MobiSystemsのOfficeSuite公式サイトを開き、【サインイン】を押します。MobiSystemsに①『登録したメールアドレス』を入力し、②【続ける】ボタンを押します。パスワード入力欄が表示されました。①『パスワード』を入力し、②【続ける】ボタンを押します。ログイン状態になりました。①【ユーザー名】、②【 Subscriptions and purchases】の順に選択します。【OfficeSuite Personal Subscription】を選択します。【トライアルをキャンセル】を選択します。確認画面が表示されます。【トライアルをキャンセル】ボタンを押します。画面が切り替わり、解約が完了しました。

「リンク付けされたデバイス」が気になる場合は【削除】を押しリンク付けを解除することができます。

アカウントの削除

OfficeSuite解約後、アカウントの削除を行いたい場合は、公式サイトのマイアカウントから削除することができます。【アカウントを編集】を選択します。確認画面が表示されました。①『パスワード』を入力し、②【アカウントを削除】ボタンを押します。

            これで安心ですね。